投稿

ラベル(アスパラ)が付いた投稿を表示しています

自然農に限らず、百姓は、3年の我慢 を実感です(^_^;) 3年目自然農に向かって ビジョン=光が見えてきたような(^^)

イメージ
 今日の三重県津市のお天気は、 快晴(^o^) 風は、少し強いが 雲出B自然農園 アスパラ畝 土地改良 昨日、 河芸自然農園は、自然農栽培の宇宙芋には、最高の適正地なのかも(^o^) - 11月 26, 2022 で、 回収した 牛糞と籾殻とヌカ 合計200kgの 搬入作業をして、 アスパラの畝の整地 と、 食用ホオズキの摘果摘心作業を 1時間ほど、 それから、 雲出A自然農園に移動して、 自然農の畝に緑肥のクリムソンクローバーの花がポツポツ と初モノ 新タマネギ 試し掘り - 4月 12, 2022 に テスト的に植えた 宇宙芋 4個の収穫 ⬇ 宇宙芋 収穫 昨日の 河芸自然農園 に比べると、 全体的に 小ぶりな感じだが、 収穫量は、 か〜るく、 10倍=40個以上に(^o^) ホント、 この宇宙芋 ほとんど、手間いらず、 収穫も 楽(^o^) 病害虫にも、強いような 今年の1月に 三重県 津市も大寒(*´ω`*) 雪(゚∀゚)  そして 宇宙芋のお話 - 1月 21, 2022 ネット メルカリで購入した 宇宙芋 1000円で、14個入ったものが、 半年で、 約10倍の 140個ほどに(^o^) も〜チョット、手間? 日当たりが良いように、柵を付け、 周りの雑草の管理を夏場1一回ほど やるだけで、 多分、 まだ、まだ 倍率=収穫率は、上がりそう(^^) 来年は、 この140個の種芋を 40個ほど、試食して 残りの 100個を 植え付ける 予定に 来年の11月には、 100個が 1000個以上に・・・・・(・∀・) 千個に(^_^;) でも、 年率10倍の利率=1000%って(・∀・) 今の、 貯蓄利率って、 年率0.02% ほど かと(*´ω`*) 宇宙芋にしても、 食用ホオズキでも アスパラ・ジャンボニンニク しかり、 最初の1年は、テスト=適地・適正・収穫率など 2年目の結果=収穫を 種に 3年目に やっと、 なんとか 量産? 販売? に つながる ってな 感じ(^_^;) やっぱ、 石の上にも3年 修行も1000日回峰行   百姓も3年は、我慢 とは、 まさに、 実感です(^_^;) 追伸 今年も 後1ヶ月で 終わり 歳とともに、 月日の経つのが 早く感じられる(・∀・) はざま自然農園も はざま自然農園 現状のご報告 - 3月 21, 2021 から 来

病み上がり、農作業の穴掘りも また楽し自然農(^_^;)

イメージ
三重県津市は、連日の晴天(^o^)  一週間ぶりの農作業へ スーパーカブ110JA10にて 雲出B自然農園 食用ホオズキ キャンディーランタン も、 無事(^_^;) 摘果摘心を1時間ほど 食用ホオズキの つまみ食い(^_^;) も〜、 11月後半というのに、 未だ、1割ほどしか、 完熟していない(^_^;) これで、 良いのか? 大丈夫なのか? チョット、心配ですが、 なんとか、無事育っています。 雲出A自然農園の 雲出A自然農園 ジャンボニンニク 雲出A自然農園 ニンニクとタマネギ 一寸ソラマメ 秋ジャガイモ たちも、 スクスクと成長中(^_^;) いや〜 夏場と違って、 1週間開けた程では、 雑草の成長も遅く 助かっております(^o^) 宇宙芋も ドンドン大きく そろそろ、収穫の時期か? 雲出B自然農園 アスパラの畝の 土地改良 を、して4時間ほどの作業 腹が減ったので 久々に 雲出の 長崎屋の醤油ラーメン 大盛りを(^o^) ホント、 今日は、お天気も良く ちょっとした肉体労働でも 汗ばむこともなく、 最高の農耕日和 追伸 健康で、 お天道様の下で 体を動かし、 腹が空き、 思いっきり、 飯が食べれるって、 ホント 幸せなんだと シミジミと(^_^;)

明日は、久々に 雲出A・B自然農の様子見と、体調が良ければ 作業の再開予定

イメージ
昨晩のワールドカップ ドイツ戦 凄かったですね〜\(^o^)/ ネットでチラ見しただけですが(^_^;) 特別サッカーファンでは、ございませんが、 こんな時こそ、 なぜかしら?  素直に嬉しい(^_^;) 昨今の暗いニュース アメリカ中間選挙結果 ウクライナや台湾情勢 円安・インフレ などなど を、 スカッと忘れさせてくれる スポーツって やっぱ、良いです〜(^_^;) 自宅の サザンカも ボチボチと 1部咲きに 今日は、 最低限のお仕事=送迎のバイトのみ 病み上がり、ウォーミングアップで、ホドホドに養生中(^_^;) ところで、 通勤途中の 畑に アスパラの畑 が、 これは、 参考になるかと、 チョッと、見学 うっ 〜む(p_-) 2年か3年モノと思われる 株 その株間は、 50cmほどで、 チョッと、密集している感じ やっぱ、 路地植え、自然農では、 株間は、1mは、欲しいところ 自宅で育苗中の アスパラも 半分ほど黄色く色づき 雲出B自然農園 アスパラの苗用 畦 の土地改良も 1週間ほど合間が(*´ω`*) 雲出B自然農園の 食用ホオズキの 収穫 や 雲出A自然農園の ジャンボニンニクや タマネギ・ソラマメ など、 どうなって いるのやら? 期待と不安で・・・・・・・・ 明日 体調が万全なら、 作業を開始する予定でございます。

自然農での自立って、 栽培技術も大事ですが(^_^;) 流通・梱包・保存・加工・顧客管理 など、問題が山積み(*´ω`*) 

イメージ
自宅で苗を育てている アスパラ達も 段々と紅葉? 黄色くなって 来ました(^o^) 自然農の自宅畑で、スナップエンドウの種まき やっぱ、まずは、足元から 自存自衛が大切(^_^) - 10月 27, 2022 に種まきした スナップエンドウも順調に 育っています(^o^) で、 今日も 雲出B自然農園にて アスパラの苗用 畦の土地改良 で、土方作業がメイン(^_^;) 肝心の 食用ホオズキは、 未だ、完熟せず(´・ω・`) だいじょう〜ぶ か〜? まっ 今年は、 初めての 食用ホオズキのトライ 収穫が出来ただけでも ラッキーだと 思うことに(*´ω`*) で、 画像参照 ☆★食用ほおずきのジャム♪★☆ レシピ・作り方 https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1040010371/ にでも、加工しようかと・・・・・・ 追伸 自然農もそうですが、 農業全般で 育てること=栽培技術や栽培計画 も 大事ですが 流通・梱包・保存・加工 顧客管理 など、 すべてを、 一人で、 完結するとなると・・・・・・・ とても、 手に負えない(*´ω`*) まっ そのへんも 追々、 ボチボチと、 気楽に、 のんび〜りと(^^)

大輪咲きの菊に学ぶ 植物のコントロール? 抑制? 寄り添い方? って 奥が深〜い モノなんですね〜(^_^;)

イメージ
 ご無沙汰です〜(^_^;) 自然農って、じみ〜な作業の繰り返し なのよね〜(^_^;) - 11月 07, 2022 以来なので、 4日ブリか?(・・;) その間、 スーパーカブ110JA07のエンジン&リビルトの やり直し(・・;) リベンジ を やったり、 我が家の 門松の剪定 「もみあげ」 11月〜12月頃に「もみあげ」と必要に応じて透かし剪定をおこないます。  もみあげで古い葉をしごき取ることで、マツケムシが葉の間で越冬できなくなり、害虫予防にもなります。 参考 【マツ(松)の木】剪定の基本を庭師が伝授 https://www.niwa.pro/maintenance/post-1807.html まっ この作業だけで、 みっちり、1日かかります〜(・・;) 松の剪定は、 最低 年2回 春のみどり摘み =新芽を摘んで、木の勢いの抑制と、樹木全体のバランスを整える ため 秋のもみ上げ =夏に伸びた枝を減らし古い葉を手でむしり取ることで、 風通しと日当たりが良くなり、虫の繁殖を抑制し、 松の枝ぶり全体のバランスを整える それを、 一本ごとの枝にやるので、 手間が、かかる(*´ω`*) 一気に 刈ることが出来ない そのため、 マツ(松)の木の剪定は他の木に比べて最も奥深く剪定が難しい・面倒だと言われて いるのです〜(*´ω`*) アスパラ畦の土地改良のため 牛糞とモミガラとヌカ集めに 1日 で、 雲出B自然農園 アスパラの畦 土地改良 牛糞堆肥+ヌカ+モミガラ搬入中 約200kg 今日は、 あいかわらず、 食用ホオズキの摘果摘心・剪定 を1時間 他、 4枚目のアスパラの畦のと土地改良を 3時間 みっちりと(´・ω・`) 追伸 しかし ま〜 植物のコントロール? 抑制? 人間の都合の良いように 育てる? って、 技術 松の剪定 しかり、 食用ホオズキの摘果摘心 しかり、 大輪の菊も しかり、 奥が、 深いもので ございます〜m(_ _)m 改めて、実感(・∀・)

雲のジュウザのような、自由な生き方って、もしかしたら 自然農は、うってつけの仕事なのかも(^_^;)

イメージ
 今日の、三重県津市のお天気は、 ご覧のような、晴天^_^ 昨日、手に入れた 牛糞と籾殻とコメヌカを 画像参照 久々(3ヶ月ぶり)の河芸自然農園の状態に 唖然(*´ω`*) 自然の力に圧倒される(・・;) - 10月 30, 2022 雲出B自然農園のアスパラ苗の 畦3枚目に投入 毎度、 こんな作業をやっていると、 古墳の発掘作業なのか? 墓掘り職人か? って、気分に(^_^;) ところで、 中勢バイパスを走っていて、 フト、 空を見上げると なんと、 ファンタスティックな 雲が(゚∀゚) こんな、雲をみていると、 北斗の拳の 南斗五車星の1人 雲のジュウザ を、思い出した(^_^;) 彼の、名言で 「俺は自由よ。 くだらんことには、興味はねえ。 ... 「やなこったい。 ... 「俺はあの雲のように、自由気ままに生きるのよ」 「我が拳は我流 我流は無型 」 「分かってる、 俺の好きで やることだ。 ってな、 セリフが次々と・・・・ まさに、 彼のキャラって、 リバタリアン そのもの(゚∀゚) 自然農の畑も私の体も完璧なリバタリアン=完全自由主義者 なので、逆らっても無駄 ってことで(^_^;) - 10月 25, 2022 リバタリアンとは? 参照Wikipedia 個人的な自由、経済的な自由の双方を重視する、自由主義上の政治思想・政治哲学の立場である。 経済的な自由を重視する新自由主義と似ているが、 リバタリアニズムでは個人的な自由をも重んじる。 他者の身体や正当に所有された物質的、私的財産を侵害しない限り、 各人が望む全ての行動は基本的に自由であると主張する まっ 簡単にイイますと 人から強制=命令されるが 嫌い 人に強要=命令するのも メンドー(^_^;) なにごと にも、 縛られるのが キライ 好きな時に、好きな事を、好きな用に やる生き方が好き =リバタリアン ってなことで(^_^;) まっ 雲のジュウザほど、 強く、カッコよく、 有る面キザ(^_^;) 自由に生きるって なかなか 出来ませんが(^_^;) 私も、彼に、 少しは、あやかりたいもので、 ございます(^_^;) 追伸 自然農って、 リバタリアンには、 もってこいの仕事じゃないかな って(^_^;) まっ 雲のジュウザが 自然農をやるとは 思いません  が( ´∀`)

土と太陽と草達との ふれあい・戯れ合いが、 もしかしたら自然農の醍醐味=魅力なのかもしれません。

イメージ
三重県 津市もココ連日 2週間以上も 晴天が続いています〜(^^) 宇宙芋 の葉に隠れていたアマガエルも 雨が恋しいのか? 冬ごもりは、まだなのか?   昨日の腰痛 も 養生のおかげか、なんとか復活(^_^;) やばいと思ったら、早め早めの養生 それが、大事です〜^^; 今日の農作業は、 雲出B自然農園 アスパラの畦の 土改良から 2枚面の畦が完成^^; 草マルチをして、 来年まで、畦が落ち着くのを 待つ だけ なんだか、 この作業を繰り返していると、 農作業って感じより、土木作業=土方仕事 って感じで それも、手仕事=耕運機や草刈り機を使わずに 弥生人の古墳古墳づくり のような 気がしてきて(*´ω`*) それは、それで、アナログチックで 新鮮^^; 雲出B自然農園 近景 このペースだと、 来年の2月頃には、11枚の畦がアスパラの苗用の土質に なんとか、間に合う ハズ の予定です^^; 追伸 こうやって、 草や土と 黙々と手作業で 触れ合っていると、 時間の経つのも忘れ、 焦りもなく、 楽に、効率良くとかの、気にもならず、 この貴重な時間=2度と戻らない  この瞬間に 埋没=集中している 自分が一人 畑に居る ダケ それは、 コスト削減・人件費削減 効率重視・利益追求 なんて、 言葉は、皆無 ただ、 今、土と太陽と草たちと、 戯れている=遊んでもらっている って、 充実感=そこはかとない楽しさが こみ上げてくるのです。 それが、 もしかしたら、 自然農の醍醐味なのかも しれません。

自然農の畑 畦の違いで土質の違いがわかる。ワインの女王 シャトーマルゴーも畑やその場所によって等級が違うそうで(^_^;)

イメージ
 今日の、三重県津市も 晴天(^_^;) 雲出B自然農園 近景 ソロソロ、雨が 恋しく(^_^;) 贅沢かな? 昨日、JAとヤマギシさんで いただいた ヌカと籾殻と牛糞堆肥 合計約200kg を、搬入 雲出B自然農園 アスパラの苗植え予定地 畦の土地改良 も、 2枚目の2/3ほど、進みました(^o^) 雲出B自然農園 アスパラの畦 畝間には、去年の今頃植えた クリムソンクローバーのこぼれ種が 自生 ところで、 人力で、畦を深さ60cm以上を 剣先スコップで掘っていると 畦によって、土質が違うのが わかります。 色や、柔らかさ、水分量、ミミズの数、匂い? など、 隣の畦や、畦の前後でも 違う(・∀・) なんとなくですが、 どの土が肥えているのか? かが、 わかってきます。 そこで、 フト、 思い出したのが ワインの女王と呼ばれる 最高級ワインの1つ シャトーマルゴー ワインの産地として有名なボルドーの シャトー=お城? 貴族所有の農園 その中で、 同じ農園内でも 畑によって ランク=等級が違うそうで 参照Wikipedia シャトー・マルゴーは、ジロンド県の県庁所在地ボルドーの北方、メドック地区マルゴー村にある。 マルゴー村はガロンヌ川河口部エスチュアリーの左岸に位置するワイン生産の好適地 である。 シャトーは262ヘクタールの敷地を有し、 うち AOC認定の赤ワイン用ブドウの畑は AOCとは? 日本語に翻訳すると「原産地統制呼称」「原産地呼称統制」 87ヘクタール 白ワイン用ブドウの畑も12ヘクタールありソーヴィニヨン・ブランが栽培されている。 つまり、 ボルドー地方のマルゴー村のシャトー=貴族所有の農園の一部だけが シャトーマルゴーってブランドを許されているって なので  シャトーマルゴーは、 マルゴー村の城主が作ったワイン てな ブランド ラベルには しっかり そのオーナーの豪邸=城のマークが( ・∇・) 地域限定のブランド もちろん、出来た年によっても、お値段が(^_^;) まっ、 私は、飲んだことが無いのですが(^_^;) フランス人のワインへのこだわり? 愛情が わかるような、気がいたしますm(_ _)m 追伸 私は、 イタダキもののハゼの塩焼きを肴に 一杯(^_^;) 純米 紀の瀧  で じゅ〜ぶんで ございます(^_^;)

現在、一人で自然農に携わっております。 フォローかコメント よろしくお願いいたします。 応援していただけると、励みになります。 よろしくお願いいたしますm(_ _)m

AD

ご愛読ありがとうm(_ _)m

現在、一人で自然農に携わっております。 フォローかコメント よろしくお願いいたします。 応援していただけると、励みになります。 よろしくお願いいたしますm(_ _)m