投稿

ラベル(自然農ポエム)が付いた投稿を表示しています

愛情は、行動 そして声掛け

その ことが  作物にしても、 人にしても、 植木にしても、 剪定したり、 収穫したり、 それに、 感謝し  味わっていたり、 それが、 幸せ 生きている実感 たわいもない、会話でも それが、 接している 生きている って こと そうして、 人生を 楽しむ それが、 人生 それが しばらしい こと それこそが 人生

追われるより 待つことが 楽しみに😊 それが、自然農の農作業

イメージ
我が家の庭に自生えした ムラサキツユクサ 最近、つとに思うことが、 こういった農作業=自然を相手に仕事をする って、ことは、 自分に思いどおりには、 ならないってこと。 そして、 その思いどおりに  ならないことが、 失敗? ダメなこと では、 無いってこと それを、楽しめる? 実験? 新しいチャレンジ? ワクワクできる それは、 やらなければならない できないと ダメ、失敗だ っていう 追われること =義務感? っていう 固定観念からの 開放 結果=成り行きを 待つこと それが だんだんと 楽しみになってきました^_^ 裏切ることが男の子なら 待つことだけが 女の〜〜子なの〜〜〜 あのころは、 純粋だったのね〜〜〜(´・ω・`)

自然農から サクラについての考察

イメージ
森山大道 写真集 「さくら 桜 サクラ」  サクラは 咲いているときより  散り際が 美しい 実をつけず  子孫を残すことができない ただ 咲いて  すぐに 散る 散ることが、 生きる目的かのような 花 それが ソメイヨシノ それが宿命 クローンのみ でしか  増えることができない  のに 日本全国 至る所に 彼女の 分身が この時期  一斉に咲き誇り 一斉に 散る 哀れなのようで 誇らしくもある  この時期だけ 彼女は 日本国中で ヒロイン として 喝采を 浴びる 写真家 森山大道の桜 は 一般のサクラの写真とは まったく違う オドロ オドロウシク 面妖な 死をも 予感させる 何かが とりついているかのような

ワケの わからないことで、悩んでいる ウ〜チに 老いぼれて しまう から

イメージ
 はざま自然農園の 狭間ですm(_ _)m 今、深夜 もう朝? 4時前 昨日8時に爆睡 先程 起きて 二度寝もできず、 今、ブログ 何ぞ アップ 私も還暦過ぎ=62歳 まっ、良く 生きてきたもんだと ちなみに、 私の父は、55歳で・・・・・・・・ バイク事故 以外 入院=病院のお世話には ならず、 なんだかんだと、 楽しく 適当に 生きて参りましたm(_ _)m が、 ソロソロ 私にも 時間=リミットが そ〜〜ですね〜〜 あと、10年か? 20年か? スーパーカブで言えば 走行10万キロは、過ぎている =廃車   かと(´・ω・`) あとは、 メンテ 目的  乗りての意志  次第 できれば、 私がやっている 自然農 自給自足 安全・安心 健康な野菜を 持続可能で 栽培 それが、 日本国民の人の 1%でも、 共感できれば、 と 思う 今日この頃デスm(_ _)m 48回って 50年 か(゚∀゚)

私は、マゾなのか? サドなのか? ほろよい加減の たわごと 私的自然農への回帰

イメージ
 人間界の掟に 縛られることを 良しとせず、 その縄?  ルールを破壊し、 嫌われ、 そして、不安になる。 自然の掟には、 縛られることで、安心し、 納得し、充実感が得られる。 もしかしたら、 それこそが、 潜在的 根源的な 人間らしい 欠陥? なのかも そこから発露される  私的な渇望 それこそが、 自然農 に 引き寄せられる源泉 私の基盤  なのかも しれません。 破壊神と創造神は、同一のシヴァ神 創造の神は 破壊の神 と同一 破壊しながら 創造し続ける 既存の掟=ルールを 破壊し 新たな掟=ルールを 創る 過去はいつも 新しく、 未来はつねに 懐かしい 追伸 今日、歯医者に行って来た が、 未だ、歯が痛い(*´ω`*) 焼酎のロックで 少し 痛みが 和らいだ(^_^;)

自然農に たずさわるための心得 「3つのあ」

イメージ
おはようございます。 はざま自然農園ですm(_ _)m 雲出B自然農園 9枚の畝 草刈り 草マルチ完了^^; 今現在、雲出B自然農園にて このブログをアップしております。 いや〜〜便利な世の中になったもんです(・∀・) 愛用のiPhoneSE2 からのデザリングで、 パソコンからも更新ができる(・∀・) ちなみに私、文章は、パソコン=キーボードでないと ムリ なので^^; 今日の作業予定は、 昨日の続き、 雲出B自然農園の畝の草整理と草マルチを 多分9本ほどの畝が整理できるかと 自然農の畑 雑草 ホトケノザ・カラスのエンドウ・ナズナ まっ、早春なんで、雑草の勢いも少なく、 ナズナ、カラスノエンドウ、ホトケノザなどの背の低い草が ボチボチあるだけ 去年のセイタカアワダチソウ、チガヤ、ギシギシに比べたら、 可愛いもの(^^) ですが、 これを 安心して、ほおっておくと、 3月になると、 あっ 言う間に 雑草畑に(´・ω・`) それは、去年 経験済み なので、マメに チマチマと、草刈りを 自然農のニンニク畑 雑草草刈り 草マルチ こうやって、背を曲げ、はいつくばって、 畑の土や草たちと 直に触れ合うことで、 その畝の土や草の状態が 手に取るようにわかってくる。 やっぱ、どんな短い時間でも、 できるだけ、畑との触れ合いたいと 思っております。 雲出B自然農園 近景 自然農・自然との触れ合い 3つの あ    自然農で大事な あ とは? あ せらない あ わてない あ きらめない の3つの あ で、 あ せらないって、 スグに結果を求めようとすること 自分の思い道理にしようと ガムシャラに 力ずくで でも そうは、自然農は、いかない^^; あ わてないって? 早くしようとしない=この苦しみから スグに逃れようとする 暑い、寒い 大変  だから、なんとかそれを 早く片付ける ようにと 思う ですが、 諦めて、慣れると、 それも当たり前になり、楽しくなる ようは、 ジックリ腰を据えて、物事に取り組む ってこと で、 最後に あ きらめない って? ようは、続けること 失敗したから、もう〜〜止めた とか、 成功したから、これで 終わり とか そんなことでは、自然農は、 続けられない それは、 あくまで、通過点にすぎない 自然農=生きること=生業にする ってことは、 人生そのもの 自

AD

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;