投稿

5月, 2021の投稿を表示しています

自然農のルッコラの花とアウトドア用マイチェアー投入(^o^)

イメージ
 おはようございます。 はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m 今朝の三重県津市のお天気は、晴れ 昨日に続き、湿度もなく、爽やかな朝^_^ も〜、5月も今日で終わり 明日から、6月 早いもんです(^_^;) ルッコラの花 曇出第1自然農園 のルッコラもついにトウ立ちして花が〜〜^^; でも茎は硬くなりますが、この花もつぼみも ぜ〜んぶナバナとして食べられます。 にしても、 菜の花とおなじアブラナ科だけに、しっかりとした十字架弁 ですが、なんとなくその十字架がイタリアン?ローマ?ヨーロッパ的な十字架^^; 骨をクロスにしたようにも(-_-;) ところで、昨日の農作業は定通り、 朝の9時から 河芸自然農園 で刈り残した斜面の草刈りを3時間ほど、 草刈り機の燃料 混合油の補給 次に、 雲出第1自然農園 で、キュウリ・トマト・インゲンの柵のポールを補強 と、 ヌカでオギナイを 雲出第2自然農園 に行き ウリハムシやナメクジに食べられたズッキーニやキュウリ・カボチャにもヌカのオギナイとアンドン立てを20個、全箇所に設置 なんだかんだで、夕方5時近くまで、みっちり農作業 雲出第2自然農園 今日は、最新アイテムを軽トラサンバーに投入 それは、マイチェアー\(^o^)/ 自然農園を見渡しながら、一服 草刈り作業で、汗ばんだ肌に、爽やかな5月の風が心地よい しっかり、腰をおろして休めるって アウトドア用のマイチェアー最高 \(^o^)/ これで、ビールでもあれば アウトドア気分満載なんでが(-_-;)・・・・そうも 追伸 今日は、野暮用=バイトがあるので^^; 少しだけ、雲出自然農園で、周辺の草刈りでも できれば良いかな〜〜って 予定です。

ゲンジボタルとホタルブクロの思い出と雲出第1自然農園でキュウリ・トマト・インゲンの柵付け

イメージ
 おはようございます。 はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m 今朝の三重県津市のお天気は、さわやかな皐月晴れ。 ここ4日ほど、梅雨の中休みか? お天気が続き、農作業も順調(^^) 田んぼの畦にホタルブクロの花 ちょうどその時期は、ゲンジボタルの発生と重なる。 私が小さい頃、このホタルブクロの花を摘んで、その中に捕まえたホタルを2.3匹入れ、入り口をつまんで家に持って帰った思い出が、 で、布団の中で、このホタルブクロの中でうごめく、あわ〜〜い黄緑色のホタルの光。 ホタルブクロの紫?青の色とが混ざり合い、なんとも怪しげで、幻想的な雰囲気を味わったものです。 今でいう、イルミネーションのLEDのような感じ でも、このホタル入りホタルブクロは、完全なアナログ 光源は緩やかに移動し、その光は、ゆっくりと呼吸するように点滅する。 布団をかぶって、あきずに、ず〜〜と見続けていたものです(^^) ゲンジボタルの草のような匂いと瞬き、そしてホタルブクロ 私の子供の頃 初夏のなつかし〜〜思い出 思い出に浸っているのは、コノへんにして^^; 昨日は、 雲出第1自然農園 で、キュウリ・トマト・インゲンたちの柵付けを まずは、キュウリネットを最寄りのホームセンターで購入 コレ⬆一個150と格安 なので2個購入 プロ用だって(^_^;) 訳は、長さが18m(゚∀゚) つまり20mの畝にピッタリ 支柱のポールを畑の土に差し込むためには、コレ⬇ 千吉 穴掘り機 支柱用 25mm SGHD-25 高さが2mもある支柱を土に差し込みながら、上から打ち込むのは、無理 かと言って、手で力任せに差し込むには、なかなか力と体重が(^_^;) コレを使うと、50cmの深さも楽々(^^) 疲れず、確実 5本のポールを畑に打ち込むのは、けっこ〜大変^^; 絡まないように、上から垂らし、左右にほぐしながら広げる  ⬇ ほぼ完成(^_^;) ピンピンにきれいに張るには、チョットコツが まっ、初めてのプロ用18mの長いネットの割に、なんとか^^; それに、紐が釣り糸なみに細いので、絡みやすい⚠ なんだカンダで、この作業だけで2時間 周りの草刈りをして 今日の作業は、終了 雲出第1自然農園 2021.5.29 現状 ⬆ 雲出第1自然農園 2021.3.30 現状 2ヶ月前の、開墾当時と比べたら、随分畑らしくなりまし

自然農の畑と雑草

イメージ
おはようございます。 はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m 今朝の三重県津市のお天気は、晴れ 週末は、全般天気に天気は、良いよ〜で(^^) 田んぼの畦に ヒルザキツキミソウ 花言葉は、新しい恋人 自由な心 清純 無言の愛 固く結ばれた愛 奥深い愛情 だそうで^^; 近寄って よ〜〜く(p_-)見ると、花ビラの葉脈?が、イロっぽい^^; 夕方咲く、月見草と同じマツヨイグサと同じ仲間で、花の見た目は、ほとんど同じ感じ なので、昼に咲く、月見草って 名前が(^_^;) なんか?安易なネーミング まっ、人の名前も そうですが、初めにうまれたから、初子 とか 一郎 夏に生まれたから 夏子 とか 春夫・・・・・・ ネーミングなんて そんなもんかと^^; これも、雑草?なのか? 北アメリカ原産の帰化植物のようですが・・・・・・ 最近、自然農をやりはじめて 草≒雑草が い よ 〜〜に、目につく で、 フト  思うのが、 帰化植物とか雑草とか野菜とか、その境界線=境目って??????? 人=見る人の勝手=都合な区分け=評価 でしかないのか? って 植物には、境界線?人間が引いた土地の所有権 なんてものは、 無い 自分が生きやすい環境を自分で見つけ、適応し、子孫を残す だけ   野菜もそうですが、自生え=自分が植えたわけでもないのに、勝手?に育って、 勝手に立派な花や実がなることも(´・ω・`) もしかしたら、それが一番 良い=幸せなのかも・・・って 勝手に、っていいますが、言い方を変えれば、本人=植物にとっては、一生懸命 はたから見れば、勝手なんですが、本人にとっては、人生を全うしたした姿 力いっぱい 生きて、 その結果が、花や実となるわけで、 なぜだか最近、そんな日陰者?=雑草の花が愛おしく、 い よ 〜〜に、興味=心ひかれる今日この頃で ございます。 追伸 私の自然農の畑も、そんな彼ら、彼女らの 憩いの場にしたいものです。 で、 私は、彼らを愛で、そのおすそ分けを ちょっといただく^^; そんな場にしたいと 思っている 今日この頃でございますデス。

答えを求めて楽になるのでは無い、悩み考え実践して、そのこと自体を楽しむこと=自然農の道

イメージ
 おはようございます。 はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m 今朝の三重県津市のお天気は、晴れ 昨日は、よ〜〜雨が降りました^^; 一時どしゃ降りで、さすが梅雨って感じでしたが カシワバアジサイ 葉が柏に似て、花がタテに咲くめずらしい紫陽花 ところで、 自然農には、画一的=「こ〜すれば 必ず あ〜〜なる」 「こ〜〜しなさい、じゃないとダメ」  なんて方法は、無いんじゃないかと・・・・・ と、申しますのは、 その土地、気候、始めの環境=耕作放棄地、休耕田、生態系など、 様々な要因があり、再現性=エビデンス=実証可能な証拠 など無いので^^; まして、四季おりおりのお天気、携わっている人の時間・経済的余裕や性格、気分も、 その時々で、移り変わるもの なので、 自然農のベストの方法= 答えは無い のが当たり前。 私達は、幼い頃から 家庭や学校生活で、答えを求め、その答えを楽に正確に早く出す生徒=頭の良い子=正しい事って 思っていた? 思わされていただけかと。 これって、実は全てがそうで、 答えは、あくまで実験室=人間の都合の良いある一定の条件下だけの限定的な答え でしか無いのが当たり前 科学的証明=エビデンスやファクトって、所詮そんなもん(*´ω`*) ですが、 できるだけ早く、多く、立派な野菜を効率よく育てたいってのが人情 私もそうですが^^; でも、はたして、そ〜〜は、人間=自分の思ったように出来るのでしょうか? ましてや、そんな現代文明のトラウマ?宿命に嫌気がさして、この道=自然農での野菜栽培に携わったはずなのに・・・・・・ これじゃ〜〜 本末転倒 ミイラ取りがミイラ なので、そ〜〜いった、幻想?思い込み?洗脳された意識から開放するため、 考え方の転換=逆転の発想 竹村健一^^; 答えを求めるのではなく、答えを求めること自体を楽しむこと つまり、旅は、その過程を楽しむことであって、目的地に到着することでは無い 自然農の営みとは、自然と語らい自然とともに旅をする その過程を楽しむこと 自然農の道 自分の予定通りにならないことも、それは自然からのお告げ?示唆として、真摯に受け止め、自分だけしか通ることができないない、自分だけの道を ひょうひょうと歩き続けたいものです。 追伸 つらつらと、そんな自論をお伝えいたしましたが^^; いかんせん、昨日は、雨(T_T) で、

自然農・心の内の声を聞くと外との違いとダイエット

イメージ
おはようございます。 はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m 今朝の三重県津市のお天気は朝から雨(TT) せっかく、午前中はフリー=野暮用は無しの日なのに〜〜 まっ、梅雨ですから^^; オカタイトゴメ(丘大唐米) 自転車置き場に ひっそりと ポールには、蜘蛛の巣が(・∀・) この花は多肉生の植物=サボテンの仲間のため、乾燥した場所を好むようで、 以前、日当たりの悪い我が家の さらに日陰に移植したら、徒長=葉だけヒョロヒョロと伸びて、花が咲かず(*´ω`*)  本来は、さし木でも育てることが出来る丈夫な花なので、日当たりの良い駐車場の脇にでも植えるのが良いかと(^^) 私この花 好きでなんですが、環境がやっぱり大事ですね^^; ところで、 自然農は、「 自然の声を聞く 」のが 上手く野菜を育てるコツだそうですが^^; 以前、山男=アルピニスト?山登り?山岳愛好家の掟=暗黙のルールの 用足 大小 の呼びかけで^^; 男は「ちょっと、キジ撃ちに」 女性は「ちょっと、花摘みに」 が合言葉 で、共通の合言葉が 「 自然が呼んでいる 」 だったような? 私的、本格的な山登りは、やってませんでしたが、 渓流釣り=源流・天然イワナ専門のソロ釣り師 だったので^^; 山登りの人とは、良く遭遇していました。 ようは、自然相手の仕事? 趣味なので、 自然は、いつも身近な存在 そして、自分=人間でさえ、自然の一部でしかない ということを、なにげに、みんな認識していたのかもしれません。 で、 今は、自然農が仕事?趣味?なりわいに、 自然の声を聞くって、 簡単に言えば、 「自分の心の声に 耳をかたむける」 ってことですが、 例えば、 突然 「 ハラへった〜〜 」 は、心=自然からの声 違うのは、 外から の ささやき 、 テレビで グルメ番組を見て、腹が減ったような気がする? =そ〜〜思わされている 「美味しそう〜〜→食べ た 〜 〜い→ハラへった→ラーメン屋」  は、ハラが本当に減ってはいないのに、そう〜〜思わされているだけ で、結果食べすぎ→太る→ダイエット→テレビのダイエット番組の ささやき に・・^^; って、魔のループに(・∀・) 最近のテレビのグルメ番組は、制作費削減と店の宣伝の一石二鳥のためか? やたら多い=ばっかり(*´ω`*) 飽食の時代と言われ、 期限がすぎれば廃棄されるコ

自然農家の強い味方 軽トラって やっぱ便利〜〜〜(^o^) 自然農家の三種の神器のご紹介

イメージ
 おはようございます。 はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m 今朝の三重県津市は、晴れ時々曇 梅雨に入ってから、ココ1週間ほど、不思議と天気が安定しています^^; キンシバイ(金糸梅)花言葉は、「きらめき」 慣行農法にとって必需品は、 トラクター(耕作機)・コンバイン(稲刈り、脱穀機)・田植え機 通称  トラ ・ コン ・ タ  が 農家の3種の神器 と言われているそうですが、 それは基本、田んぼ=稲作のための農機具 たぶん、ぜん〜〜ぶだと資本金は1000以上かと(・∀・) 私的自然農家にとっての、三種の神器は、 + + 草刈り機・チェーンソー・軽トラ 一番活躍するのが、草刈り機 ササや宿根草の伐採や耕作放棄地の枝切りなどに、大活躍 野菜の周りをまめに刈る時は、ノコギリガマですが^^; で、 それらの機器やクワ・スコップなを 運ぶのが軽トラ 2ヶ月ほど前は、スーパーカブで移動していました が、やはり、積載能力に限界を感じ、 最近、畑仕事は、もっぱら軽トラのサンバー 荷台のカバーも装着して、これで雨の日も安心^^; この仕様で、 河芸自然農園〜雲出第1・第2自然農園 と20km距離内を農機具一式を持って巡回が可能 チェーンソーは、一番出番が少ないが、やはり大量の竹を伐採したり、耕作放棄地の初期の頃、大きく成りすぎた木の枝を伐採するには、必需品。 追伸 ですが、これらの機械にばかり頼っていると、本来の自然農の姿=「 自然と語らい、土や草と戯れる 」ことや、直接の体験=体で感じる感性が鈍ってしまうようで、 Googlemapやナビも便利ですが、あまり そればかり使うと、 思いがけない出会いや、寄り道、迷路などの貴重な体験ができなくなってしまうので^^; 人生も旅も苦労したほうが、思い出深く、懐かしく思うものですから。。。。 追伸の追伸 できれば、江戸時代の農家の様に、 肩にクワ背負って、腰に鎌とナタをブラ下げて、  牛か馬で、移動するのが カッコイイと思うのですが・・・・・・ 自然農家の理想の姿^^;

自然農のルッコラ収穫・ペペロンチーノに料理とルッコラ納豆ごはん

イメージ
 おはようございます。 はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m 今朝の三重県津市は、爽やかな皐月晴れ 昨日は、 腰の養生で農作業は一休み ^^; 無理は、禁物 特に還暦過ぎのじじ〜〜には(´・ω・`) 自宅の鉢植えのアマリリスも やっと咲いた 先日、サンプルとして収穫したルッコラとレタスと小松菜 今日は、ルッコラを よく洗って まずは、刻む その間にパスタを茹でる。時間は9分 今回は、お試しなので1束で^^; オリーブオイルと塩コショウで炒める 本当は、ベーコンが良いのですが、無いので今回はハムで代用^^; 刻んだルッコロラと一緒に炒める 茹であががったパスタを投入 具とパスタをあえる ルッコラのペペロンチーノの完成 見た目^^;、チョット、オリーブオイルが多かったか? で、お味は? 美味い \(^o^)/ ルッコラのほんのり胡麻の風味とピリッとした辛味がコッテリしたオリーブオイルによく合う。 こりゃ〜〜、病みつきにナリそう〜〜 私的には、ルッコラの量がもっと多いほうが、良かったかも。 それと、やっぱハムよりベーコンのほうが合う。 調子に乗って、 ルッコラ納豆ごはんも 和風?の納豆ご飯とイタリアンな?ルッコラとのコラボ ごま風味とピリ辛感が、これまた不思議に醤油と納豆に良く合う。 なので、辛子は入れなくてもOK ルッコラって、ネギの代わりに使えます。 いや、ネギとは、また違った別の納豆ごはんの完成\(^o^)/ なんとなく、胡麻ラー油の中華風の納豆ごはんのような^^; ルッコラ=気に入りました。 栽培も初心者でも育てやすい野菜なので、 四季を通じて、育成が可能かと。 ルッコラの発芽適温は15〜20度、生育適温も15〜20度で、露地栽培の場合は春と秋が育てやすい気候。 夏と冬は育てにくくはなりますが、夏は強い日差しを遮るための寒冷紗(かんれいしゃ)を、冬は保温のためのビニールトンネルを利用すると栽培が可能。 ビニールハウスや室内の場合は一年を通して育てることができ、プランターに植えておけば、夏は日陰に、冬は室内に移動させることができるので便利。 参照 マイナビ農業 今回使ったルッコラは、大きくなって 茎あたりが少し硬かったので、 もう少し細かく刻んだほうが、食感が良いかと。 でも、発芽間もない、ベビーリーフなら、そのまま手で刻んで入れても良しだし、 そのままサラダに使

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;