自然農のルッコラ収穫・ペペロンチーノに料理とルッコラ納豆ごはん

 おはようございます。

はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m

今朝の三重県津市は、爽やかな皐月晴れ


昨日は、腰の養生で農作業は一休み^^;

無理は、禁物 特に還暦過ぎのじじ〜〜には(´・ω・`)

自宅の鉢植えのアマリリスも やっと咲いた



先日、サンプルとして収穫したルッコラとレタスと小松菜

今日は、ルッコラを
よく洗って
まずは、刻む
その間にパスタを茹でる。時間は9分
今回は、お試しなので1束で^^;

オリーブオイルと塩コショウで炒める
本当は、ベーコンが良いのですが、無いので今回はハムで代用^^;

刻んだルッコロラと一緒に炒める

茹であががったパスタを投入

具とパスタをあえる

ルッコラのペペロンチーノの完成
見た目^^;、チョット、オリーブオイルが多かったか?
で、お味は?

美味い\(^o^)/
ルッコラのほんのり胡麻の風味とピリッとした辛味がコッテリしたオリーブオイルによく合う。

こりゃ〜〜、病みつきにナリそう〜〜
私的には、ルッコラの量がもっと多いほうが、良かったかも。
それと、やっぱハムよりベーコンのほうが合う。

調子に乗って、
ルッコラ納豆ごはんも

和風?の納豆ご飯とイタリアンな?ルッコラとのコラボ

ごま風味とピリ辛感が、これまた不思議に醤油と納豆に良く合う。
なので、辛子は入れなくてもOK

ルッコラって、ネギの代わりに使えます。
いや、ネギとは、また違った別の納豆ごはんの完成\(^o^)/
なんとなく、胡麻ラー油の中華風の納豆ごはんのような^^;

ルッコラ=気に入りました。

栽培も初心者でも育てやすい野菜なので、
四季を通じて、育成が可能かと。

ルッコラの発芽適温は15〜20度、生育適温も15〜20度で、露地栽培の場合は春と秋が育てやすい気候。

夏と冬は育てにくくはなりますが、夏は強い日差しを遮るための寒冷紗(かんれいしゃ)を、冬は保温のためのビニールトンネルを利用すると栽培が可能。

ビニールハウスや室内の場合は一年を通して育てることができ、プランターに植えておけば、夏は日陰に、冬は室内に移動させることができるので便利。
参照
マイナビ農業

今回使ったルッコラは、大きくなって 茎あたりが少し硬かったので、
もう少し細かく刻んだほうが、食感が良いかと。

でも、発芽間もない、ベビーリーフなら、そのまま手で刻んで入れても良しだし、
そのままサラダに使うことも。
胡麻の風味は、ベビーリーフのほうが強烈

もしかしたら、
ネギより育てやすい万能な野菜かも。
ヨシ! 収穫が終わったら、またルッコラを秋にでも植えよう〜〜と(^^)

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

はざま自然農園 現状のご報告

自然農の種 野口のタネ 注文!

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

桜吹雪の景色とアナログカメラ

本当の豊かさとは? 自然農の いとなみの中に

ちゃんの仕事は、刺客ぞな? 私の仕事は自然農家 時代劇の勧め

もし、ゴッホが自然農の農家になったら?

自然農の正統伝道者^^; 沖津一陽さん著作「自然農を生きる」と私の夢