最近 有機栽培野菜の販売・陳列のためアンティーク レトロな竹籠(たけかご)を購入。

天然?自然の竹のカゴって ほんと 味わいがありますよね〜〜
特に、昔の日本で作られた手作りの竹細工って・・・

有機体? 自然?ナチュラル?シンプル? 手作りのぬくもり 味わい?

とにかく、おもむき があるんですよ。なんとなく^^;

で、ふと 有機 有機体 有機栽培の 有機 って なに?

って 疑問が・・・・・

物質には有機物(有機化合物)と無機物(無機化合物)があります。

やっぱり、有機野菜には、天然有機物質で作られた容器が似合うと思います。

プラスティックのザルとは、・・・・・^^;


ところで、私も当たり前のように、頻繁に使っている この有機って言葉

いったい、本来の意味って??????

てなことで

有機物(有機化合物)と無機物(無機化合物)の違いは何ですか?

って、キーワードで検索してみました。

以下 ネット引用 

もともと有機物は「生体が産出する(=生物がつくりだす)化学物質である」と歴史的に定義されていました。

しかし、現代では人間がその有機物を作り出せるようになったため、

炭素が原子結合の中心となる物質の総称」という定義に変わったそうです。

反対に、無機物は「炭素が原子結合に含まれない物質の総称」とされています。

そのように表現されると少し難しく感じるかもしれません。

ただ、現代でも歴史的な定義が抜けきっていない現状があります。そのため、生物に由来しない場合は「炭素」を含んでいても有機物に属さない物質があります。

有機物と無機物の明確な区別はないと言われているので、ひとつの判断材料として、歴史的な定義を思い出すと良いかもしれませんね。

なので、現在での一般的な解釈では、

生物に由来する物質」=有機物質

生物に由来しない物質」=無機質

てな ことでは、ないかと

なので、宇宙で生命があるか?ないか?の証明?痕跡 には、

有機物質=炭素を中心とした結合物質が あるか?ないか? 生命体の存在の証明に なっているそうで・・・・・・

最近帰って来たはやぶさ2号も この物質の存在にも注目を浴びているようで

上記の説明から

有機って、生物との関係がひじょ〜〜に深い 炭素を含んでいる物質 ってな感じかと。

なので、

有機栽培の野菜って

生物=微生物を中心とし育てられた野菜って ことになるかと。

つまり、人間によって創られた農薬や化学肥料などを使わず、自然界にあるものだけの環境で育てた野菜って ことになりますね(^^)

まさに、有機って「生命のいとなみ」の 証明 ってことなのね。

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

はざま自然農園 現状のご報告

自然農の種 野口のタネ 注文!

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

桜吹雪の景色とアナログカメラ

本当の豊かさとは? 自然農の いとなみの中に

自然農の正統伝道者^^; 沖津一陽さん著作「自然農を生きる」と私の夢

もし、ゴッホが自然農の農家になったら?

ちゃんの仕事は、刺客ぞな? 私の仕事は自然農家 時代劇の勧め

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ プチ農業へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ