自然農園 準備 草刈りと竹伐採 (ガーデニングイメージ)

 昨日は、三重県津市のお天気も上々、

昨日の雨が 嘘のよう

本当は、畝(ウネ)作りをしようかと予定していましたが、

あまりにも昨日の雨がひどくって、畝間の土がドロドロで、重いので 断念。

草刈りと竹の伐採に急遽変更

自然農にとって、草刈りは、最重要課題なんです^^;

特に、雑草や虫が寝ている?静かなこの季節が ベスト。

春になると・・・・・・・ 草の成長も早いし、虫も・・・・・

なので、

できるだけ、セッセと、畑に通っています。

竹は、この時期(11月〜2月)の間に伐採しないと・・・
もうすぐ、タケノコが^^;
成長が止まっている この時期の伐採がベスト
昨年末にお借りした我が畑は、10年以上耕作放棄地
なので、特に笹が背丈ほど生い茂り・・・・・・(*´ω`*)

貧弱なパワーの草刈り機では、なかなか作業が進まない^^;

かれこれ、5時間ほど 格闘し、やっと 2坪ほど

でも、着実に開墾は、進んでいます。

この農地は、ガーデニングっぽく
⬇ 
ゆくゆくは、こんなイメージに^^;

丸や楕円の畝(ウネ)を作って、景観も楽しめるようにしたいデス。

しかしま〜〜〜
畑に行く、私のいで立ちって・・・・
なんとも・・・・・・・ダサい(*´ω`*)
なんせ、カブに草刈り+チェーンソーを搭載しているので(^_^;)
早く 軽トラがほし〜〜よ〜〜〜〜
特に、4WDの2012年 最終バージョンのスバルサンバーが(^^) 

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

はざま自然農園 現状のご報告

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

自然農の種 野口のタネ 注文!

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

桜吹雪の景色とアナログカメラ

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

耕作放棄地をエゴな太陽光発電にするより 自然農の畑に

もし、ゴッホが自然農の農家になったら?

ホンダ農業用草刈りロボット新発売(゚∀゚) 自然農には、ムリ(^_^;)