自然農は、命のいとなみを肌で感じられる農業

おはようございます。

はざま自然農園の狭間デスm(_ _)m

今日は晴れ

畑に早く出たくって、ウズウズしています^^;


で、昨日、道すがら

こんな木を発見(p_-)

ちょっと、異様な出で立ち・ω・

マリモが空中に浮いているような


多分ケヤキの木だと思うのですが、

ケヤキは落葉樹なので まだ葉は出てない季節

なのに、緑がフサフサに茂っている(・∀・)

これは、ヤドリギの群生かと


ヤドリギとは、ビャクダン科ヤドリギ属の常緑低木

この植物の一番の特徴は、ヤドリギ=宿り木と 字のごとく

樹木の枝や幹に「寄生して成長する」点

鳥などの糞とともに、樹木の枝などに付着したヤドリギの種は、発芽すると「寄生根(きせいこん)」という根を幹の中に食い込ませ、樹木から水分と養分を吸収して生長

寄生して栄養分を吸収しているからといって、その樹木を枯らせてしまうようなことはありません。

なんせ、せっかく宿を借りたのに宿体がダメになっては・・・・・・^^;


自然界での寄生や共生関係には、単純に寄生は一方的に相手から奪う

共生は、ギブ&テイク フィフティーフィティー50対50ってな 関係だと言いますが、

本当にそうでしょうか?

虫も 害虫とか益虫とか 言いますが

それは、人間が 勝手につけた言葉=単語

そんな簡単に分けられるものでしょうか?


私的には、

自然界のモノ全てに 存在の意味?理由がある。

と 思っています。

で、その意味は?

人間では とうてい、計り知れない 深いものだと思います。

 

一見、一方的に相手から奪っているように見えて、

実は、大切なモノを相手に与えている

そして、その大切モノは、 目に見えないモノかもしれないのです。


自然農の畑作業は、そのような草花や虫たちの目に見えない やり取り

=命のいとなみを 目の当たりにできる。?

肌で実感できるのが、楽しみのひとつだと思います。



ちなみに、ヤドリギの花言葉は

『困難に打ち克つ』『克服』『忍耐』

キスしてください

(゚∀゚)とのこと。

古代ヨーロッパのケルトという民族が、木々に寄生するヤドリギを見て、何か神聖なパワーがあると考え始めたことに由来し

現在でも若い男女の間では、

有名な「クリスマスにヤドリギの下でキスをする」という風習があるそうです。

知らなかった(・∀・)


で、調べるとアマゾンさんで、

限定販売 幸運を呼ぶ ヤドリギ 実付き クリスマス リース

ってのが 販売していた(・∀・)

こんな ⬆アクセサリーも

 

ヤドリギって 

ヨーロッパでは、意外に身近な植物なのかも しれませんね。


参考サイト

 寄生植物と宿主の根深い関わり

https://www.brh.co.jp/publication/journal/096/research/2.html

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

はざま自然農園 現状のご報告

自然農の種 野口のタネ 注文!

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

桜吹雪の景色とアナログカメラ

本当の豊かさとは? 自然農の いとなみの中に

自然農の正統伝道者^^; 沖津一陽さん著作「自然農を生きる」と私の夢

もし、ゴッホが自然農の農家になったら?

ちゃんの仕事は、刺客ぞな? 私の仕事は自然農家 時代劇の勧め

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ プチ農業へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ