「足るを知る」農の営みが自然農

おはようございます。

はざま自然農園の狭間です。

三重県津市のソメイヨシノは、ほぼ満開(^^)

今年は、ちょっと早いようで、4月の入学式には、散ってしまうかも(´・ω・`)

エンドウの花も満開



ところで、世間では、断捨離=シンプル生活がブームのようですが、

現在の日本は、資本主義=お金を基本とする考え方?

お金の性質は、

どんどん勝手に増える=複利・金利が金利を生む=自己増殖性

使わないで、置いておくと腐る=価値が落ちる

信用=みんながそ〜〜思っていると、増える=信用創造

書き出し⬆ているだけで、不思議で、な〜〜んか イカガワシイ ものに

思えてくる


そんな妖怪のような性格のお金に振り回され、

もっと早く もっと便利に もっと楽に もっと多く

と、まさに、

餓鬼道に落ちたか? のような
お腹はパンパンに膨らんでいるのに、まだ足りない=満たされない(*´ω`*)

今では、お米や野菜も、工業製品のように大量生産・大量消費が当たり前

でも、

本当に足りないのでしょうか?

足りないと、思わされている だけなのでは?

なぜ?これで充分幸せ=豊か だと 思えないのでしょうか?


自然農の川口由一さん
https://www.nippon.com/ja/people/e00120/
自然農の野菜栽培は、一人で手に余るほどには、育てられない。

あくまで、土まかせ、おてんとう様まかせ、機械も農薬も化学肥料も使わない


気持ちや時間もゆとりや余裕をもって、ゆっくり、じっくりと

今ココで、行っていること=農作業を楽しみながら、育てていく農業

そして、できた作物は、ちょうど良い分だけ、ありがたくいただく。

あわてない、欲張らない、独り占めにしないで、分かち合うことが一番大切

奪うのではなく、恵みをいただき、分け合い感謝する農業

自然農にたずさわる者一人ひとりが、「足るを知る」ことで、

周りのみんなも 健康で豊かな生活ができる。

命をつなぐ基本が

その糧を作っているのが農業

そんな シンプルライフ・スローライフ・パーマカルチャー的な農業の営みを目指しています。

画像参照サイト
https://www.facebook.com/dietcoaching.omiya/posts/676194932428026:0

追伸
これは、自分への戒めのメッセージでもあります^^;
どうしても、こんな大切なことが 忘れがちに・・・・・・

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

はざま自然農園 現状のご報告

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農の種 野口のタネ 注文!

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

桜吹雪の景色とアナログカメラ

耕作放棄地をエゴな太陽光発電にするより 自然農の畑に

ホンダ農業用草刈りロボット新発売(゚∀゚) 自然農には、ムリ(^_^;)

もし、ゴッホが自然農の農家になったら?