「食うものだけは自給したい。個人でも、国家でも、これなくして真の独立はない」詩人 高村光太郎の言葉

只今、夜勤のバイト=ガススタから

戻ってまいりました(^^;

バイト先からサンプルでいただいた亀田の超激辛わさびの
柿の種 と 芋焼酎で
チビチビとやりながら

 このブログをアップしております(^^;

今日の三重県津市のお天気は、

も~~(*´ω`*) 

梅雨入りか~~~

と、思わせるような シトシト雨が 1日中


午前中は、

ゆっくりと ユーチューブ三昧

で、

その中で

気になったコンテンツが

【緊急配信】勇気ある東大教授(元官僚)が大暴露!この「真実」を口にした官僚は全員クビになりました・・・

農業視点で、これから起こる危機を予測してみたら


私が思う以上に、
日本の農業 食料やエネルギーの自給率

ひいては、 
防衛も

かなり、深刻な状況に




「食料を自給できない人たちは奴隷である」とホセ・マルティ(キューバの著作家・革命家)
は述べ、

詩人・彫刻家の高村光太郎は
「食うものだけは自給したい。個人でも、国家でも、これなくして真の独立はない」
と言った。


参照
食料自給率が過去最低となった日本の今そこにある危機
https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g02082/

コメント

AD

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

はざま自然農園 現状のご報告

グーグル検索 慎重に扱うべきコンテンツに関する警告

自然農の種 野口のタネ 注文!

桜吹雪の景色とアナログカメラ

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

今の情報過多時代に対する取捨選択=メディアリテラシー の基準とは?

三重県津市 自然農の畑や庭は、これから野菜の収穫・種まきラッシュの始まり^_^