自然農園のニンニクの花蕾と茎の醤油漬け

庭に咲いた
キンシバイの花

キンシバイの葉に
雨水の水滴が

おはようございます。
はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m

今朝の三重県 津市のお天気は、雨(T_T)
昨晩からの雨が いまだ シトシトと
テンションが・・・・・(*´ω`*)


なので、
河芸自然農園の草刈りの予定を
急遽 変更して、
ニンニクとニンニクの芽の仕分け作業

を、
前回 ニンニクの芽の醤油漬けが
ケッコウ美味しくって
私のお弁当の味付けに 大活躍(^_^)

なので、
その追加処理を


前回のニンニクの芽の醤油漬けのやり方?レシピを
チョット、工夫=変更



と、申しますのも、
収穫間近のニンニクは、
花 茎 根=ニンニクの 3箇所に分類されるわけで、
実は、その全てが 食べられる ハズ
なのですが、
ニンニクの花蕾と茎
柔らかく、保存が効くのが根

ニンニクの花蕾とニンニクの茎の先端部を 醤油漬けに

花蕾は、硬く 歯ごたえが

茎の先端部は、柔らかいが 保存が効かない=すぐに しなびてしまう。

なので、
ニンニクの根は、乾燥して 保存


さらに、
花蕾部分は、縦4等分

先端部と後ろの部分の刻み方を変え
前半は、ざっくりと
後半部は、細かく刻む
って、方法を

そうすれば、
ニンニクの醤油漬けも、その全て=具も
美味しくいただける

って ことに\(^o^)/

ニンニクの茎 花蕾の醤油漬け

お好みで、唐辛子と生姜を刻んで
醤油を ドボドボと

まっ、
これで、半年は、 持つでしょう\(^o^)/

これが、なくなったら=消費したら
ニンニクの根が、活躍する 予定でございます。


追伸
ついでに、
自然農のタマネギとニンニクの仕分け
乾燥を

追伸の追伸
自然農の農作業って

土作り→種まき→苗を育てて→収穫→処理

そして、
ありがたく いただく=自分の体の一部に取り込む
=料理する

その一貫性=サイクル全てが
自然農だと 思う
今日この頃で、ございますm(_ _)m

コメント

AD

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

はざま自然農園 現状のご報告

グーグル検索 慎重に扱うべきコンテンツに関する警告

自然農の種 野口のタネ 注文!

雑草も草も野菜も虫たちも よく観察して違いを知り、見極めるのが自然農

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

桜吹雪の景色とアナログカメラ

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

自然農 食用ホオズキ 篠竹の柵 完成(^^)

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?