不揃いであることの正常さ 自然農の野菜たち

我が家のマツバボタンも
今や満開(^^)

今日の、三重県津市のお天気は、

昨夜からの降り始めた雨が

朝から大雨に(*´ω`*)

当然、自然農の畑作業は、お休み^^;


わたしゃ〜

ガレージで、

自然農のタマネギとニンニクの
選別と保存のための皮むき作業

ムキムキしながら・・・・


しかしま〜

同じような時期に 
同じような場所
同じ畝
同じ品種
を植えたにも
関わらず^^;

こんなに、
出来が 違うなんて(・∀・)

巨大なタマネギもあれば、
食べられるのか? って思うほど
極小のタマネギやニンニクも
半分腐りかけのも^^; 

ある

これが、JA規格などなら、
すべて 規格外に なりそうな^^;

ズッキーニも少々
どうやって、
S・M ・L って分けるのやら?


でも、

もしかしたら、それが自然=当たり前のことなの
かも って(・∀・)

畝でも、一つ違えば 全然出来が違うし、

その場所に生えている雑草の種類によって、
様々な影響を受けるのが 自然農

人間だって、
多様性や個性の時代

一つの型に はめ込むのは・・・・・ムリ

そ〜、
人間・親・大人の都合通りには、
いかないのが 当たり前=普通かと

私にとっては、全て
愛おしい、畑からの恵み

ありがたく いただく 所存でございますm(_ _)m


そういえば、

「ふぞろいの林檎たち」
ドラマがありましたネ^^;

私の青春時代でございます(・∀・)

コメント

AD

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

はざま自然農園 現状のご報告

グーグル検索 慎重に扱うべきコンテンツに関する警告

自然農の種 野口のタネ 注文!

雑草も草も野菜も虫たちも よく観察して違いを知り、見極めるのが自然農

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

桜吹雪の景色とアナログカメラ

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

自然農 食用ホオズキ 篠竹の柵 完成(^^)

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?