光岡自動車ビュートから 現在の車のデザインの考察

光岡 ビュート

グラマラスなリア(^^)
昨日、駐車場で発見(p_-)
すれ違いは、良く見るのですが、
止まっているのは、なかなかレア


最近、この手の車が気になる=よく目につく様に^^;

たぶん、
我が家に
 スバル・インプレッサ カサブランカ
が来た せいかと^^;


ちなみに、カーセンサーで検索すると


なんと、
程度の良いモノは、
新車価格より 高い=プレミアが(゚∀゚)





最近
車のデザインって

オラオラ系の代表格
ベルファイアー アルファード


どうも、オラオラ系が 多くって
ちょっと、食傷気味(*´ω`*)

目=ライトがつり上がって
いつも、
怒っているような、
威嚇しているような

カクカク、
キチキチとした
感じ


そんな、デザインが多い中

丸目で、クラシカルなデザインの車って、

癒やし系のような、
丸っこく、柔らかい
昔ながらの車らしい?デザイン




そう思えば、
私が、車の免許を取って、
初めて自分で、買った車は、
いすゞ 117クーペ
イタリアのデザイン工房カロッツェリアの
かの有名な ジウジアーロがデザインを手掛け

フロントからリアまで
流れるようなボディー周り

すっきりとシンプルな丸目4灯のフロントグリル

全てが、
エレガント
この車で
東北 山形 蔵王まで ツーリング
随分 お世話になりましたm(_ _)m


私が、
理想とする車のデザイン=好きな形は、
ジャガーEタイプ

現物を見ると、

まさに、車とは思えない
有る種の有機体=生物
のような、
ボリュウム感 存在感が


惚れ惚れ
いたします。


あの
冷たく、硬い鉄板が
あれほど、
なめらかに、柔らかく、しなやかで
暖かくもあり、官能的
少し、エロくもあり^^;


とても、工業製品とは思えない

まさに、
工芸品=芸術品のレベル




まっ、
そこまでは、望まないまでも、

今の大量生産=
ジャスト イン タイムで、パーツを組み立て、

コストは、最小限
効率と利益は、最大

販売数も最大目標=売れれば勝ち


一点張りでは、・・・・・・・・

そんな中、
光岡自動車の手掛けるカスタムカー=パイクカーは、

なんちゃってクラッシク
スポーツカー風 ポイ だけ

なんて、評判もありますが^^;


人の手による 温もりや
クラフトマンシップが感じられる
数少ない 車メーカーとして、

貴重だと 思うのですが^^;



まして、
所在地が
北陸 富山って
ところが、
シブすぎる(^O^)


参照
光岡自動車
https://www.mitsuoka-motor.com/

参照
人気車はオラオラ顔ばかり!? 優しい顔のデザインはなぜ受けない??
https://bestcarweb.jp/feature/column/263208

追伸
自然農とは、あまり関係のない
車のお話でしたが^^;

農産物も 
工業製品のように、
生産性、効率、利益優先 ばかりでなく、

なんか
遊び心や、優しさ、ゆとりや

有る種の 懐かしさや豊かさ

みたいなモノが、
有っても 良いんじゃないかと

コメント

AD

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

はざま自然農園 現状のご報告

グーグル検索 慎重に扱うべきコンテンツに関する警告

自然農の種 野口のタネ 注文!

桜吹雪の景色とアナログカメラ

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

今の情報過多時代に対する取捨選択=メディアリテラシー の基準とは?

三重県津市 自然農の畑や庭は、これから野菜の収穫・種まきラッシュの始まり^_^