食用ホオズキ=ストロベリートマトの種まき+育苗 栽培計画

なにげに、バレンタインデーも

終わり・ω・

妻と もう一つは、・・・・・^^;


も〜〜 2月の中旬

そろそろ、種まきの準備・計画を 具体的に


で、

まず、今年のメインシード=重要タネは、

食用ホオズキ=ストロベリートマト 4種類

ハニーゴールド 30粒

パイナッぽん 30粒

キャンディーゴールド 30粒

太陽の子 30粒

トータル 120粒

発芽率を70%として

84苗が 計算上は、できる ハズ^^;


株間は、食用ホオズキは、タネは、小さいが

蔓性で、かなり大きくなるので、

畝幅1.2×4mに 株間を60cm にしたら

畝一背に 10苗が 適正だと

つまり、

8畝が 食用ホオズキ=ストロベリートマトのエリアとなる。

発芽適温は、20〜30℃

まずは、

2月の中旬〜末に実験的に

雲出A自然農園に 一畝

13粒×70%=10苗 できると計算して^^;

次に

3月中旬に

雲出A自然農園に 一畝

残りは、

雲出B自然農園に 6畝

種まきの時期は、3月〜5月


ってな具合に、

今年の我が自然農園の作つけ計画では、

1ヶ月ごとずらし苗植えを予定


今年新設の小型ビニールハウス内で、育苗

第一弾の実験に 2月15〜20日に

パイナッっぽんから 13粒ほど種まき


それから、

6月中旬まで、様子をみながら 

ずらし、分散 苗を植えていく計画


私の自然農園の約1/3は、食用ホオズキ畑に

後は、

スイートコーンと残りは、自給自足用の定番夏野菜

キュウリ・オクラ・ズッキーニ−・トマト・ナス・ピーマン・シシトウ

などを 余録で^^;


追伸

が、しかし

小型ビニールハウス内の最高最低温度
は、2月14日現在

最高40℃ 最低0℃ って(・∀・)

寒暖差が40℃も・・・・・・・


っ〜〜〜む

ちゃんと、発芽して 育つのか?〜〜〜〜

っ、

やってみます^^;

コメント

AD

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

はざま自然農園 現状のご報告

グーグル検索 慎重に扱うべきコンテンツに関する警告

自然農の種 野口のタネ 注文!

桜吹雪の景色とアナログカメラ

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

今の情報過多時代に対する取捨選択=メディアリテラシー の基準とは?

三重県津市 自然農の畑や庭は、これから野菜の収穫・種まきラッシュの始まり^_^