今年の 夏は 食用ホオズキ=ストロベリートマトに賭ける ゾ(-_-)

食用ホオズキ パイナッぽん タネまき

ゴマ粒のような小さなタネを各ポット
一粒づつ、合計13ポット

昨日の

三重県津市は、風が強かった〜〜(*´ω`*)


でも、

小型ビニールハウス内は、

ポカポカ って言いうか

最高36℃ 最低0℃ 現在26℃

暑い(^_^;)

風が強い日に、小さなタネをまく作業は、

ほんと、ハウス内だと 楽(^^)



雲出A自然農園 夏野菜 栽培計画 ラフ案

現地(雲出自然農園AとB)にて

畑を眺めながら、

今年の栽培計画を 

やっぱ 現地で 太陽のあたり具合、畑の感じを直で見てのほうが、

机上より、夏野菜のイメージがしやすい です^^;

雲出B自然農園 夏野菜 栽培計画 ラフ案


で、

現地を見て、去年の夏を思い返して、

思うに、


あまり欲張ると 

ろくなことが 無い(*´ω`*)

って、こと


技術も経験も浅い(1年目)で

あれも、これもと 手を出すと・・・・・・・

すべてが、中途半端で、

草刈り、摘心、蔓の誘導、柵 など 

すべてが、後手後手にまわり、

途中で、何をやっているのか? わからなくなり、

正直なこと、

嫌になって、ほっぽり出したく なった(*´ω`*)


そんな、去年を思い出し、

今年は、

無理をせず、

とにかく、

食用ホオズキ 一本

あと、

後々のため、アスパラを実験的に

そして、

スイートコーンを 雲出Bの畝全体の1/4を使い


雲出Aで、

自給自足用の

九条ネギ、シシトウ、ピーマン、ナス、オクラ、キュウリ、ズッキーニを植え、


今年は、

ルッコラ、モロヘイヤ、レタス、トマト、ミニトマト、カボチャは、

諦めることに(^_^;)


やっぱ、

何でも、ほどホドホドって、

難しいってこと、

去年の自然農の畑で 学び ましたm(_ _)m

今年は、とにかく、

それなりの結果を出したいと思い、

少数先鋭で、

今年の夏は、

食用ホオズキ=スイートストロベリー

賭ける (-_-)

コメント

AD

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

はざま自然農園 現状のご報告

グーグル検索 慎重に扱うべきコンテンツに関する警告

自然農の種 野口のタネ 注文!

桜吹雪の景色とアナログカメラ

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

今の情報過多時代に対する取捨選択=メディアリテラシー の基準とは?

三重県津市 自然農の畑や庭は、これから野菜の収穫・種まきラッシュの始まり^_^