自然農の畑に 草木灰のおぎない を

小型ビニールハウス内 気温
最高34℃ 最低マイナス4℃(・∀・)
28℃
まずは、

雲出Aのハウス内の種 アスパラと食用ホオズキの水やりと、

様子見(p_-)

双方とも、
まだ 芽が 出ていない^^;


お次は、
雲出B自然農園に行き


雑草に埋もれ、存在感のなくなったアサツキ

ちょっと、調子が良くない(*´ω`*)
アサツキの畝の 草刈りと
草木灰のおぎない をしようかと

草木灰って言っても、
単に、この雲出B自然農園で、整理した枯れ木や枯れ草 宿根草の根 などを
燃やした 残りの灰

これを、ザルで細かく分けて、
燃やして、半年以上たっているので、
灰?なのか、チョット炭っぽい 匂いのする 土 って感じ

草刈り後に、草マルチの上から、



花咲ジジ〜〜のように、 灰を まく


ソ〜〜れ、ソれ それ!
元気に な〜〜れ 
って^^;


追伸
やっぱ、自然農の畑は、
愛情のパワーを 注ぐのが 
キモ かと^^;


コメント

AD

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

はざま自然農園 現状のご報告

グーグル検索 慎重に扱うべきコンテンツに関する警告

自然農の種 野口のタネ 注文!

桜吹雪の景色とアナログカメラ

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

今の情報過多時代に対する取捨選択=メディアリテラシー の基準とは?

三重県津市 自然農の畑や庭は、これから野菜の収穫・種まきラッシュの始まり^_^