自然農の畑、雑草の生命力=パワフルさに 圧倒された(*´ω`*)

 おはようございます。

はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m

自宅の庭のツツジも満開(^^)


昨日の日曜日は、三重県津市は、薄曇りから晴れ

風もなく、行楽日より

私は草刈り&サトイモとキクイモの種芋を植え込に

河芸自然農園


現地へ着くと


タケノコが〜〜(゚∀゚)
大きいのは、1m以上に
まさに、雨後のタケノコ状態(*´ω`*)


先端から 水滴が
水ミズし〜〜 というか? パワフル^^;

この生命力の強さに チョット 圧倒されそー
ここまで来ると、またチェーンソーで切るしか〜〜(*´ω`*)

気を取り直して、
周りを観ると
案の定、スギナとセイタカアワダチソウの新芽が 一面に
地下茎を通じてタケノコが点在

1ヶ月ほど以前は、

こりゃ〜〜〜 畑どころではなく、
今年一年 竹や宿根草との戦い=草刈り になるかも

自然農の掟?ルールの一つに、
虫や草を敵としない ってのがありますが、

こうも、勢力が強いと・・・・・
雑草をコントロール・抑制するのが難しい


ある農家の方が 1年畑をほっとくと、元に戻すのに2年
2年ほっとくと4年かかるって 言っていましたが、

この耕作放棄地は、10年以上(*´ω`*)

まずは、宿根草(スギナ・セイタカアワダチソウ・ササ・クズ・フジ)をなんとかして、

1年草(クローバー・イネ科・ハコベ・カラスノエンドウ)などが 生える環境にしなければ・・・・・
とても野菜など育てられそうも(*´ω`*)

気を取り直して、
今日、植えるサトイモとキクイモの場所だけでも草刈りを


キクイモの芽 根が

畦の下は、ちょっと湿っているので、サトイモを10個植えた

タケノコを4本ほど掘って 今日の作業は、終了^^;


にしても、
今日は、10年間ほったらかしの畑? 中間山地の竹やササ藪の土地
の自然のパワフルさを、あらためて実感

慣行農法の農家の方が「雑草を忌み嫌う」のが わかるような気がしました。

この草たちの生命力の強さは、圧巻です。

このパワーと、なんとか折り合いをつけながら野菜を育て、収穫するには・・・・・

畑に毎日通い、まずは目を離さないこと=見守るが大切だと
あらためて 実感いたした次第でございますm(_ _)m



コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

はざま自然農園 現状のご報告

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農の種 野口のタネ 注文!

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

桜吹雪の景色とアナログカメラ

耕作放棄地をエゴな太陽光発電にするより 自然農の畑に

ホンダ農業用草刈りロボット新発売(゚∀゚) 自然農には、ムリ(^_^;)

もし、ゴッホが自然農の農家になったら?