自然農の畑・種まきからほぼ一ヶ月 現状のまとめ

 おはようございます。

はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m

今日の三重県津市は雨

ゴールデンウィークの初日ですが^^;

昨日の朝からのポツポツが、

本格的な雨に

で、昨日は、畑に行けそうで、行けない

なんとも微妙な雨加減

おかげで、庭の池の周りの苔たちも ウルウルに(^^)


この雨も、「休養せよ」との天命と悟り、

まったりと、久々に晴耕雨読ならぬ、晴耕ネット三昧

まずは、今まで種まきを終えた種の整理と まとめを記録

ここ一ヶ月で、実質種を撒いたのは、

雲出第一自然農園(畝4本 1.2m ×20m・300㎡ 1/3反)

1.ルッコラ

3月30日に撒き4月末の現在は、

発芽から20日頃のルッコラの芽
今まで、2回ほどの間引きを実施
印象として、発芽率も良く、この自然農の畑に馴染んでいるようで、順調◎

2.大浦太牛蒡 おおうらふとごぼう
4月初旬撒き
現在は、2葉から、本葉へ
筋撒きしたが、発芽率が悪いのか?そろわずに、半分以下の発芽状態
成長は、遅いような チョット心配だが○

3.うらべにシソ
4月初旬撒き
発芽率も良く、間引きするより、しばらく密生でそのままで様子見◎
シソジュースや塩漬けが楽しみ^^;

4.黒田五寸人参
3月末撒き
発芽率は、少し悪く50%ほどか?
2回ほど間引きを実施
ただ、宿根草の根がそのまま埋まっている状態の畑なので、
これから、真っ直ぐに育つかどうかが心配ですが、一応○

5.鈴成八房いんげん スズナリヤツブサいんげん

4月5日撒き
発芽率は90%以上
ただ、双葉を虫か?ナメクジに食われたのが多数ある。
その後の、成長がちょっと心配 だが○

6.時無しダイコンと二十日ダイコン

4月初旬撒き

ともに、発芽率は、80%ほどで良好
二十日ダイコンは、現在根本が太く赤くなり、
5月の連休後には、初の収穫時期になるかと

時無しダイコンも順調ですが、やはり宿根が残っているので、果たして
真っ直ぐの太いダイコンになるのか ちょっと心配

7.モロヘイヤ
4月7日撒き

4月12日発芽
発芽率も意外に良く、現在双葉から本葉へ 2回の間引きを実施
発芽率も高く、成長も早く、丈夫で育てやすい印象◎

8.八丈オクラ ハチジョウオクラ
4月中旬撒き
高さが2m以上になると言うことで、
畝外の端に テストとして一穴に3粒を撒き

4月22日に やっと一つの発芽を確認
さ〜〜 どうなることやら ちょっと心配^^;
雑草にウモレルか? 伸び切るか?

9.春秋2号ホウレンソウ
4月20日に撒く
4月25日に双葉を確認
畑のスペースが余ったので、追加で種を購入し、慌てて撒いたにもかかわらず、
意外に発芽率も良く 今の所順調○
葉物の代表な だけに 虫食い が心配

10.ミニトマト チャコ
4月6日撒き
これは、ちょっと問題で、小さな種が10粒ほどしか無く
草に埋もれて、どれがミニトマトなのか? 確認が取れず、
未だ、不明

この雨が上がったら、もう一度確認して、 ダメだったら
あきらめて、苗でも植えて 再チャレンジか? 
今の所 ✕

11.トマト 妙紅
4月7日撒き
この種も10粒ほどで、ミニトマト同様 種は、極小
ですが、かろうじて双葉を確認

トマトは、総じて種が小さいので、発芽が確認しづらく、発芽率も悪い
やはり、直播きより、ポットでの育苗のほうが、良いのでは? と反省(^_^;)

12.キュウリ バテシラズ2号
4月10日撒き
双葉を確認済み、発芽率も意外に良く、10粒中6葉を確認

だが、やはり種が小さいので、以降 ポットでの育苗がベターかと

他・ナス・ピッコロシシトウ・九条ネギ・小松菜
以上4種類は、4月20日撒きのため、
発芽の確認は取れず、

今日、明日の雨での発芽を期待しています。

13.緑肥 クリムソンクローバー

4月中旬撒きで5日後には、発芽
現在は、
本葉も出て、クローバーらしく(^_^;)
ただ、バラまいて、覆土もせず、ただ踏みつける^^; だけ だったのに

さすがは、緑肥だけあって、生命力は、秀逸 で脱帽m(_ _)m
この種は、イケる◎


反省と今後の対処法

自然農の畑に20種類以上の各種の種を撒き始め、
ほぼ1ヶ月

こうやってまとめて観ると、
意外に 発芽して順調に育っているような 印象
草刈りや畝立て ばかりに追われ、収穫は無しなので、成果は未だゼロですが^^;

ただ彼ら、草も野菜もこれからが育ち盛りに、
草刈りや間引きなど、目が離せない季節が まだまだ続きます。

あと、トマト・ナス・シシトウ・ピーマン に関しては、
種が小さいためか? 雑草に埋もれ、負けて、消えていったのか?
発芽の確認が取れず、

上記の種は、 やはりポットで育苗して、植え替えが 無難ではないかと。
もし、直播きにこだわるなら、
もっと、種の量と、雑草対策を念入りにする必要があるか と

投資金額を言うのも なんですが^^;
経営としては、当然赤字
趣味と考えれば、安いレジャーか?(´・ω・`)


この自然農の畑の当初の目標である、
自給自足のためには、年間50種類の野菜を育て収穫したいもの。

とはいえ、あまり欲張ったり、焦ったりせず、
その畑の環境を良くみて、それぞれの野菜の性質に合った環境作りが、
収穫の一番の近道だと しみじみと 感じた次第でございます。

まだ、たったの1ヶ月 
これからが、正念場
焦らず、ヘタらず、欲張らず、
継続こそチカラなりで、

これからも、はざま自然農園を
ブログともども、ご理解、ご協力 よろしくお願いいたしますm(_ _)m

追伸
久々の雨の日に これまでの、1ヶ月間を振り返り、

慣れない畑仕事(草刈り・種まき 畝立て)など 
ネットや自然農の書類を参考に
バタバタと一人黙々と試行錯誤して来ました。

そして、なりより草=雑草との戦い? 付き合い方
自然農の掟・ルール 虫や草を敵としない 農法
の奥深さ、恐ろしさ、ありがたさ などを 少しばかりですが、垣間見た次第でございます。


長文になりましたが、これまで ご拝読していただいた皆様にも 感謝いたしますm(_ _)m

おかげで、順調にアクセス数も伸びています。

これからも、このブログ「はざま自然農園 作業日誌」は、
ほぼ毎日、朝更新の予定でございます。

今後とも、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

明日も アップしま〜〜す(^^)

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

はざま自然農園 現状のご報告

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

自然農の種 野口のタネ 注文!

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

桜吹雪の景色とアナログカメラ

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

耕作放棄地をエゴな太陽光発電にするより 自然農の畑に

もし、ゴッホが自然農の農家になったら?

ホンダ農業用草刈りロボット新発売(゚∀゚) 自然農には、ムリ(^_^;)