自宅庭の松とモクセイの剪定から自然との接し方を学ぶ

 おはようございます。

はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m

庭のツツジは満開で、見頃


今日も、三重県津市のお天気は 薄曇り

ここ1週間ほど雨が降っていません。

でも、農作業には、好都合(^^)


昨日は、雲出や河芸の自然農園には、行かず

1日中、自宅の庭の木々の剪定


まずは、門前の松の「みどり摘み」って作業から

新芽の一番勢いが強いものを 手で摘み取る

脚立をずらしながら^^;
約2時間
この時期にやる「みどり摘み」もぎり作業も、これで5年目(5回)か?
最初に比べたら、慣れたもんだと、自分でも感心している次第で・ω・


次に、
その松に覆いかぶさるように大きくなったモクセイの木を剪定

これがまた(*´ω`*)
やりかかったら、止まらない・・・・・
チェーンソーまで持ち出して、
切りまくる(´・ω・`)

残った木々や葉が散乱


おかげで、スッキリ

これだけのモノが空中に浮いたとは(・∀・)



ユキヤナギやサザンカ・レンギョウは、また今度^^;




それにしても、

自然の山々の木々は、な〜〜にもしなくっても、


あんなに 自然(´・ω・`)で ?カッコイイのに〜〜
野生のスゴミっていうか? 美しさが・・・・・
剪定すると、どう〜〜しても、わざとらしいっていうか 不自然に


でも〜〜
人間の手で、人為的に植えたモノは、最後まで人間が手をかけないと、
収まりがつかなくなる。

畑もそうですが、
自然農とは言っても、所詮人間の都合
ほったらかし、ってわけには・・・・・

できるだけ人の手を介さないで、
そこに居る生物・植物達が気持ち良くすごせる環境を創ってあげる。

大きな自然の流れ=循環に身を任せ、委ね、
その流れのなかで生まれた恵みを、愛で、

その一部をありがたくいただく。

そんな、肩の力が抜けた、自然との接し方をしたいものです。
どう〜〜しても欲がたり、自分の都合で 力ずくで押させこもうとしちゃうので^^;

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

はざま自然農園 現状のご報告

肥沃な畑の目印 カラスノエンドウ 自然農の肥料になる雑草達(スズメノエンドウとカラスノエンドウの違い)

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

自然農の種 野口のタネ 注文!

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

桜吹雪の景色とアナログカメラ

耕作放棄地をエゴな太陽光発電にするより 自然農の畑に

ホンダ農業用草刈りロボット新発売(゚∀゚) 自然農には、ムリ(^_^;)

もし、ゴッホが自然農の農家になったら?