自然農の畑作業の後 食べようと行ったラーメンの長崎屋が〜〜〜(*´ω`*)

 おはようございます。

はざま自然農園の狭間ですm(_ _)m

今朝は、朝寝坊(^_^;)

7時半に起床 昨夜のバイトか農作業の疲れか? 


三重県津市のお天気は、薄曇り

風も無く、農耕日和(^^)

昼間は、暑くなりそ〜〜

春真っ盛りの季節、周りをちょっと散歩するだけで、様々な花たちと出会う
用水路には、今どき珍しい大きなイシガメも(^o^)
最近は、特定外来種のアカミミガメ=ミドリガメがハバをきかせて(^_^;)



昨日は、朝一番で雲出第1自然農園で、
草刈りやルッコラやダイコン等の間引きを
間引きも草引きも同じ作業 
引く抜く草が違うだけ(^_^;) 間違わないように^^;

こうやって毎日 間近に畑を観察していると、小さな芽がドンドン成長しているのを実感します。
周りの 草=雑草たちも(´・ω・`)



次に
車で1分ほど離れている、
全体の草刈りが、完了し、

次は、畝立て
まずは、
①表面にある枯れ草をレーキで退けて、

②地表を草刈り機で 浅く削る


③宿根の根を切るために、草刈り機を縦にして、クワの代わり
クワより楽に早くできます(^^)
すぐに草刈り機の刃が丸くなります(´・ω・`)が、
またグラインダーで 研げば良いので^^;


④剣先スコップで、ウネの溝スジを一本 入れる

南北15m 横幅5m ウネ一本分の作業を
9時現地スタートで、2時まで ほぼ5時間 半日かけて
今日の作業は、終了(^_^;)

これだけの作業で、汗ダクダク、ヘロヘロ 
夏場では、できない作業量ですな(*^_^*)

でも、この作業に手を抜くと 後が大変=宿根の芽が後から次々に(*´ω`*)

ウネ(畝)立ては、自然農では、最初にやる重要な作業
ウネは、これからず〜〜と(5年でも10年でも)使い続けることができる。

これから活躍する野菜たちの大事な舞台

私にとっては有機野菜たちの陳列棚?=ショーケース

なので、できるだけ丹精込めて仕上げます。




そういえば、
昼飯を食べていないな〜〜と 気付き
近くのラーメン屋
雲出 長崎屋 へ

この店は、昔ながらの屋台のラーメンの味で

塩と醤油が選べ、
ゆで卵が1個 サービス(^^)


ところが、
・・・・・・・・・・(゚∀゚)

ラーメン屋の店主=おやじ も歳なので・・・・・・
ちょっと、心配です。

早く良くなってください。

また美味しいラーメンが食べたいよ〜〜〜(T_T)

コメント

ご愛読ありがとうm(_ _)m

お気軽にコメントしてくださいネ^^;

このブログの人気の投稿

はざま自然農園 現状のご報告

自然農の種 野口のタネ 注文!

雑草と野菜の違いは、見分けがつくか?食べられるか? 料理法を知っているか? 意図して植えたか? それだけなのよね〜〜^^;

確実に春に向かっていますヨ (^^) 三重県 津市 自然農園 

桜吹雪の景色とアナログカメラ

本当の豊かさとは? 自然農の いとなみの中に

自然農・有機野菜栽培の魅力とは?

自然農の正統伝道者^^; 沖津一陽さん著作「自然農を生きる」と私の夢

もし、ゴッホが自然農の農家になったら?

ちゃんの仕事は、刺客ぞな? 私の仕事は自然農家 時代劇の勧め

参加ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ プチ農業へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ